cloumn

コラム

ビストロ ルサンジュの「キャラメルチーズケーキ」

「今日、ありますよ」。席に着くなり店主が一声。「ビストロ ルサンジュ」での私のお決まりの締めの一品、「キャラメルチーズケーキ」のことです。お決まりの……と言いましたが、いつ作るかは店主次第。あるときもあるし、ないときもあるし、という具合なので「今日、ありますよ」なのです。

材料は、キャラメルと生クリーム、クリームチーズに砂糖と卵と、いたってシンプル。「何かの本から引っ張ってきたレシピで作っているだけ」と店主は言いますが、キャラメルの苦みとチーズのさわやかさがあいまった格別な一品です。三角形の先の部分にフォークを入れると手に伝わってくるしっとり感。そして口に入れると、今度はねっとりとした濃厚さが楽しめます。私はいつもカフェオレと一緒に頼みますが、赤ワインにもきっと合うと思います。さっぱりとしたデザートで一息つくよりも、最後までしっかり食べたい私好みのデザートです。

600円(税別)。16時の営業スタート時からオーダー可能ですが、ビストロなので食事に合わせて楽しんでくださいね。ただし、21時以降であればカフェ使いもOKの場合ありとのことです。(文・写真 内山十子)

【取材協力】ビストロ ルサンジュ 京都市下京区万寿寺通高倉西入ル万寿寺中之町68/℡075・741・7368/不定休

※こちらの記事は2019年5月の情報です

インタビュー
料理人 土屋吉範さん「僕には、初心にかえれる料理があるんです」
URL
http://bhnomori.com/column/1464/