Loading...

work

実績紹介

企画書の1行目を書くことから、読者の手に届くまで。いろいろな読みものを考えて、作って、暮らしのなかへ送り出します。 企画書の1行目を書くことから、読者の手に届くまで。いろいろな読みものを考えて、作って、暮らしのなかへ送り出します。

  • 情報紙・雑誌・WEBにおける記事の編集、ライティング
  • 書籍・冊子の制作
  • パンフレット・販促物の制作、コピーライティング

風間トオルさんの京都案内が掲載されている、雑誌「Fine」12月号発売中です!

メンズライフスタイル雑誌「Fine」(日之出出版)12月号が発売されています。こちらでも、「風間トオルが案内する 大人の男が京都へ行くなら。」を担当させていただいています! この雑誌、ファッション系の内容がとても充実していますが、料理の話題とかもあって、「これ、作ってみよっかな」と、目に留まってしまいました。やっぱり私は、男系なのです。きっと(笑)。いやいや、女性が手に取っていただいても、新鮮だと思いますよ。

表紙は青木崇高さんです! ぜひ書店やオンラインで、お手に取ってくださいね。

(スタッフU)

LIFULL HOME’S PRESSで「京都・大原野『はるひのプロジェクト』。地元企業が共同で開発する、地域のためのまちづくり」が掲載になりました。

京都市西京区大原野。大原ではなくて、大原野です。長岡京市や向日市にも隣接しているエリアで、自然がすぐそばにある、とても清々しいまちです。そこに新しいコンセプトで誕生した分譲住宅を取材しました。地元の住宅会社などが共同で行っているプロジェクトで、地域を愛する地元の人ならではの視点がありました。こちらでお読みいただけます。

(スタッフU)

「リビング京都」10月27日号「メンテナンスの裏側探ってみました」の取材をお手伝いしました。

「リビング京都」10月27日号「メンテナンスの裏側探ってみました」の取材をお手伝いしました。残念ながら、私が取材に行けたのは、フロント記事の地下鉄のメンテナンス1件でしたが、私たちがいつも通り暮らしていくには、いろいろな、そしてこまごまとした、メンテナンスが行われているのです。と、ちょっと安心できる記事です。

WEB版でぜひ、ご一読ください!

(スタッフU)

メンズライフスタイル雑誌「Fine」で、風間トオルさんの京都案内の取材・記事を担当しました。

メンズライフスタイル雑誌「Fine」(日之出出版)。なんと創刊して40年。雑誌で、しかも男性のファッションやライフスタイルを扱った雑誌で、40年続くなんて、すごいことだと思います。

そちらで、10月9日発行号から始まった新連載「風間トオルが案内する 大人の男が京都へ行くなら。」を担当させていただいています。
大人の男、諸君! ファッションも、京都の楽しみ方も、これを読んで学んでくださいませ。

こちらは連載なので、まだまだ続きます!
雑誌「Fine」は、書店で発売されているほか、デジタル版もこちらから購入できます。

LIFULL HOME’S PRESSで「京都市電の内濱架線詰所から、Kaikado Caféへ」が掲載になりました

LIFULL HOMES PRESSで、10月21日に「京都市電の内濱架線詰所から、Kaikado Caféへ。創業140年の老舗の開化堂が営む文化財カフェ」の記事が公開になりました。

Kaikado Caféは、カフェとしてもよく雑誌で取り上げられている、京都の人気スポット。そこを、たてものやまちづくりと言う観点で取材すると…という記事です。

レトロ建築は味わいがあって、素敵ですが、それをどのように活用するかは大問題。Kaikado Caféは、茶筒の老舗「開化堂」によるカフェで、カップ、竹カゴ、そしてコーヒーやフードなどなど、細部にわたって、きちんと心を込めたものが使われていて、とても居心地がいい。それが建物の歴史や開化堂のコンセプトを伝えてくれているようです。

もう一回言いますけど、心を込めて何かをするって、本当に尊い。
忘れないようにしたいと思います。

記事ではその辺はあまり触れていませんが、行間からその辺の私の想いを読み取ってください(笑)。

お問い合わせ

下記ボタンからメールでご連絡ください。

contact
contact