Loading...

work

実績紹介

企画書の1行目を書くことから、読者の手に届くまで。いろいろな読みものを考えて、作って、暮らしのなかへ送り出します。 企画書の1行目を書くことから、読者の手に届くまで。いろいろな読みものを考えて、作って、暮らしのなかへ送り出します。

  • 情報紙・雑誌・WEBにおける記事の編集、ライティング
  • 書籍・冊子の制作
  • パンフレット・販促物の制作、コピーライティング

もうすぐお盆なのでご参考にどうぞ。リビング京都7月7日号「お土産」特集を担当したのでした。

もうすぐお盆ですね。今年は弊社は夏休み返上でお仕事です(ひぃ!鬼!)

帰省される方、お土産ってどうしていますか? 私は事前に百貨店で買うこともあれば、駅で慌てて買っているときもありました。でも何度も同じものを渡すのもちょっと…と思ったり、食べたことがないものは不安だわと思ったり。

そこらあたりを、リビング京都の読者の方にお話しいただいたのが、リビング京都7月7日号「お土産」座談会特集です!

座談会シリーズになっていまして、vol.1のテーマは「お土産」。帰省やおよばれなど、お土産を選ぶときどう選ぶのか、読者5人のお話しを伺いました。
どれもこれも美味しそう(もらえたら嬉しい!)ものばかり。みなさんよく知っているなぁと、担当したスタッフUは感心していました。
溢れそうなほど紙面にお土産が載っているので、くまなくチェックしてくださいね。1か月ほど前の記事ですが、もうすぐお盆なので、お土産の参考に。

記事はこちらからどうぞ。

投稿(スタッフM)

取材にご協力いただいたのは…

京菓子處 鼓月 本店
伊藤久右衛門 宇治本店
菓子工房KAMANARIYA 宇治本店
八代目儀兵衛
緑寿庵清水
宇治式部郷本店
有職菓子御調進所 老松
マールブランシュ 京都北山本店
阿闍梨餅本舗 満月 本店
京都 森乃家
八百三

シティリビング横浜版7月13日号で、瀬尾まなほさんのインタビュー記事が掲載になりました

新しい記事掲載のお知らせです。

瀬戸内寂聴さんの秘書・瀬尾まなほさんのインタビュー記事が、7月13日発行のシティリビング横浜版に掲載されました。

2017年11月に出版された瀬尾さんの著書『おちゃめに100歳!寂聴さん』(株式会社光文社)を読んでから、インタビューに向かいました。本を読んでいてひしひしと伝わってきたのは、とにかく瀬尾さんがとても寂聴さんを好きだ!ということ。

 

★インタビューは上段です

そしてお会いしてみると、やっぱりそのことを実感。寂聴さんとの出会いが、瀬尾さんの人生を大きく変えたのだそう。キラキラした目で仕事や寂聴さんへの思いを語る姿を拝見していると、誰かにこんな気持ちになれるなんて、心からうらやましいなぁと思いました。記事でも「出会いの大切さ」について語っていただいています。
出会いの奇跡って本当にあるということを実感させてもらったインタビューです。
横浜以外の方、よかったら、WEBの電子ブックで読んでください。

瀬尾まなほさん、ご協力ありがとうございました!

印刷会社「修美社」のフリーマガジン「PRINTING Lab.」の記事を担当しました

京都・二条城近くの印刷会社「修美社」が発行しているマガジン「PRINTING Lab.」。
「修美社」ってどんなとこ?を知ってもらえるよう、いろんな視点で紹介しています。
第二弾となる今回も、会長・山下修吉さんのインタビューをはじめ、文と編集のお手伝いをさせていただきました。

御年93歳で現役!の山下さんは、今も工場へ毎日出向き、印刷の技を教えています。話しを伺うと「活版の機械がな」や「高度成長期がな」など、スタッフUが知らない時代の話が次々と。聞いていて「ほ~」とためになる話がたくさんあったそうです。
ぜひ、手にとって貴重なお話し、読んでみてください。そのほかに「私の宝物になった印刷物」特集など盛りだくさんでお届けします。
「PRINTING Lab.」は…どこで手に入るのかな? 修美社さんなどに置いてあると思います(笑)。

読んでみたいという方、またお店に置いて下さる方、ご連絡ください!
次回発行は秋(もしくは冬?)。発行をお楽しみにー。

(スタッフM)

「リビング京都」6月23日号「新たな取り組みで魅力を発掘、発信しています」をお手伝いしました。

寒天の発祥が京都・伏見って知ってました?

宇治茶って飲むだけじゃなく、宇治茶漬けという楽しみ方があるみたい!

まだまだ知られていない京都の魅力って、実はたくさんあるはず。
今回は「地域をもっと盛り上げたい」「もっと知ってほしい!」と語る人々の取材を、スタッフUが4件担当しました。
熱~い想いに、スタッフUは夏を先取りしたような気分を味わったそうな。

広めようと思ったきっかけは一人でも、誰かに相談したりするうちに、どんどんどんどん話が広がり、いつの間にか大きなプロジェクトになった、という話をスタッフUは伺ったようです。

誰かに話すと、1人で思っていた時以上に、多角的に展開していくということはありますよね。やっぱり人と人との繋がりってステキですね。そんな風に感じた特集です。良かったらご一読ください!

記事はこちらから。

(投稿:スタッフM)
★取材にご協力いただいたのは・・・

伏見寒天プロジェクト

神宮道上る下る陶器市

京都宇治ご当地グルメ~宇治茶漬け~協議会

京都市上下水道局

ご協力ありがとうございました!

4月28日から配架開始されています。観光ルートマップ「KEIHAN MY ROUTE KYOTO」の制作をお手伝いしました。

京阪電車の祇園四条駅から出町柳駅までの各駅に配架されているB5サイズのチラシ、観光ルートマップ「KEIHAN MY ROUTE KYOTO」の制作を、弊社でお手伝いしました。

株式会社京阪電車と株式会社らくたびがタイアップして発行しているもので、それぞれの駅から訪れることができる観光ルートと立ち寄れるスポットを提案しています。60分、90分、120分の3種類のルートを、6駅分。18マップ…。弊社では、テキストや写真の手配などをお手伝いしました。社寺や飲食店、歴史を学べるスポットなどが4か所とコラムが1つ。5記事×18マップ。90記事!

振り返ってみると、なかなかな数でした。冬から春にかけて頑張りました~。

駅を拠点にぐるりと回れますので、街の魅力を感じながら、歩いてみてください。駅で見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね。

取材させていただきました関係者の皆様、ありがとうございました。

(スタッフK)

 

お問い合わせ

下記ボタンからメールでご連絡ください。

contact
contact