Loading...

achives

2017.01

口のなか春爛漫。

今日も雪がちらついてめちゃ寒い京都です。
先日、打ち合わせのために烏丸御池から地下鉄に乗り、五条駅に行きました。
五条通沿いのjimukinouedaビルというリノベビルに行きたかったのですが、うっかり一番南の六条側の出口から階段をあがってしまいました。
「もう、時間ぎりぎりなのに!」
と早足で東進。
東洞院あたりで北へあがったら、おまんやさんに出会いました。

京都には、お茶の席でいただくような上生菓子や干菓子を作ることから出発している、いわゆる和菓子屋(今では京土産になるような、いろんなお菓子を作っている有名店も多し)さんと
上生菓子も作るけれどもお餅(仏壇におそなえする丸い小餅をおけそくさんというみたい)やお赤飯があったり、季節のおまんじゅうを作ったりする、おまんやさんとがあります。
このおまんやさん、京都を歩いていると、ちょくちょく見つけられます。きっと昔はもっと全国のどこの街にもあったんじゃないかと思います。
だいたい店の前にショーケースがあって、その奥の工場で毎日少量を作るといった具合。
近所の人が自分のために大福とか団子とか買いに来る、そんな感じです。

そのおまんやさんの前を通ったとき、桜餅とうぐいす餅が目に入りました。きれいな淡いピンクと黄緑
この寒いのに、桜にうぐいす。春やわぁ。
思わず、すいませーん。と声をかけて、打ち合わせのお土産に購入してしまいました。

「こんなに寒いのに、もう桜餅とかあるんですね」と私が言うと、
「そやなー寒いなー」とお店のおばあさん。

「でもこれ食べたら、口のなかは春爛漫ですね!」
「そやなー。おおきに」。こうしてお土産を買っていたので、遅刻しました、と言い訳した次第です。

明日も雪なんですって?京都の冬は冷え込んでかないません。
取材で宇治に参ります。
何かいい発見があったらいいなと思います。

「Leaf」3月号「京都・滋賀 新しい店153」お手伝いしました

「Leaf」3月号(1月25日発売)「京都・滋賀 新しい店153」をお手伝いしました。

昨年オープンなど新店ばかりの特集号です。そのなかで4店を取材させていただきました。

おいしいのはもちろんのこと、京都らしい眺めが楽しめるスポットも。

行きつけの場所もいいですが、やっぱり新しいスポットに行くのはわくわくしますね。

ぜひこの本片手に新店めぐりに出かけてください。

ご紹介させていただいたのは

murmur coffee kyoto様     Okaffe kyoto様    THE NEXT DOOR LOWER EAST NINE HOSTEL 様 Restaurant&Wine Bar XLV

どうもありがとうございました!

2017年は当たり年。

あけましておめでとうございます。少しご無沙汰しましたが、ちゃんと新年を迎えております。今年はフリーランスになって、なんと、なんと、信じられないことに、10年を迎えるのです。その節目の年、なので、いっちょ大それたことも計画中です。

さて、今年は年の始めにいいことがありました。媒体さんの新年会で毎年抽選会があるのですが、1等賞をもらいました! 同じ新年会で去年も1等賞があたったので、すごいクジ運! 近江牛があたっちゃいました。ラッキー。

そして、その翌週。またあたったのです。取材の帰り、某ホテルの駐車場で、前に止まっていた車がなぜがバック。クラクションを鳴らしたものの、ガリガリガリ。。。というわけで、愛車のミニちゃんは今入院中です。 12月からひいている風邪をこじらせ、ゴホンゴホン、ズルズルっとかいわせながら、こうやっていろんなことにぶち「あたる」毎日。こんな感じで2017年も、きっと駆け抜けていくのだろうなと思います。そうだ、今年の宣言がもうひとつ! 今年は海外旅行、封印します。やらねばならぬことがあるのです。今年一年、大好きな旅行にも行かず、そっちに集中したいと思います。一年後、やったでーって言えてたら、もちろん、海外旅行は再開します!

mini

というわけで、本年もよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

下記ボタンからメールでご連絡ください。

contact
contact