Loading...

work

実績紹介

企画書の1行目を書くことから、読者の手に届くまで。いろいろな読みものを考えて、作って、暮らしのなかへ送り出します。 企画書の1行目を書くことから、読者の手に届くまで。いろいろな読みものを考えて、作って、暮らしのなかへ送り出します。

  • 情報紙・雑誌・WEBにおける記事の編集、ライティング
  • 書籍・冊子の制作
  • パンフレット・販促物の制作、コピーライティング

リビング京都11月26日号「睡眠時間を有効活用」を取材しました。

11月に掲載になっていたのですけど、リビング京都で「睡眠時間を有効活用」について取材しました。みなさんは何時間寝ていますか? 私は必ず6時間は寝ます。寝ずに夜中に原稿を書く、ということも以前にはありましたが、今は絶対にしていません。(体をこわしたのと、ちっともいい原稿にならないからです!)。1日8時間睡眠がいいだとか、四当五落なんて、言ったりもしますね。でも人間に必要な睡眠時間は1人1人違うのだそうです。「体がしんどい」「昼間に眠たい」なんて人は足りてないのかもしれません。睡眠は一日のリズムを作ります。働き者の皆さん、もっと大切にしないといけませんよ。

記事では、そんな睡眠の時間を、どうやって捉えると、有効に活用できるかを紹介しています。こちらでじっくり読んでくださいまし。

佛教大学の漆葉教授、京都工芸繊維大学の小山教授、市田商店の店長・齋藤さんにご協力いただきました。ありがとうございました!

リビング京都10月1日号「走る人、歩く人」「意外性が楽しい、理系雑貨」を取材しました。

WEBの記事はこちら!「走る人、歩く人」 「意外性が楽しい、理系雑貨」

8月のある早朝、鴨川沿いと二条城周辺でジョギングやウォーキングをしている人に直撃取材をした「走る人、歩く人」。

走るきっかけや目的はさまざまですが、みなさん「楽しい!」というキラキラした気持ちが共通しているようです。

京都学園大学の教授にフォームのことなどアドバイスもいただきました。

「意外性が楽しい、理系雑貨」では、”理系”モチーフのインテリア雑貨やアクセサリーをご紹介しています。

実験器具、数学の方式、植物など、さまざまな理系モノが登場。「これって、もしかしてあれ?」といった見覚えのあるものや「これ何?」といった不思議なアイテムも。

意外なアイデアから生まれた雑貨で暮らしをちょっと楽しく、おしゃれにしてみては。

ご協力いただいたのは、「イノブン四条本店」さま、「ウサギノネドコ京都店」さま、「SONGBIRD DESIGN STORE.」さま、「京都精華大学 kara-S(カラス)」さま。

どうもありがとうございました!

リビング京都9月17日号「肉丼です!」を取材しました。

WEBの記事はこちら!

ジューシーなステーキ丼、さっぱりとしたローストビーフ丼など、4つのおすすめ肉丼をご紹介しています。

ゆず胡椒や味噌など、それぞれの店で工夫を凝らした味付けのソースやたれを、お肉とごはんにからめながら食べればどんどんお箸が進みそう。

やっぱりお肉を食べると元気が出ますよね。

ご協力いただいたのは「ITADORI四条富小路上ル」さま、「○竹(まるたけ)」さま、「町家カフェ 満月の花。」さま、「祇園石屋」さま。どうもありがとうございました!

リビング京都8月27日号「災害時、どう使う?SNS」を取材しました。

4月に起こった熊本地震は記憶に新しいところ。災害が発生して、街が混乱する中で安否確認や食料や避難場所の情報収集のために、SNSをうまく利用するにはどうしたらよいのでしょうか。facebook、LINE、Twitterの特徴、行政サービス、SNSを利用するときに気をつけることなどをご紹介しています。9月1日の「防災の日」を前に考えてみませんか?  記事はこちらから。

リビング京都7月30日号「涼も味わう、琥珀のお菓子」を取材しました。

しゃりっとつるん、ほんのり甘い琥珀菓子。透明感のある夏らしいお菓子です。薄い色が涼やかなものや、いろいろかたちが楽しげなもの、小豆や抹茶を使用した琥珀菓子などをご紹介しています。記事はこちらから。

ご協力いただいたのは、「京菓匠 鶴屋吉信」さま、「京御菓子司 亀屋清永 本店」さま、 「京菓子司 俵屋吉富 本店」さま、「京菓匠 七條甘春堂 本店」さま、「京菓子司 都」さま。どうもありがとうございました。

お問い合わせ

下記ボタンからメールでご連絡ください。

contact
contact