edit & writing

文と編集の杜 実績紹介

LIFULL HOME’S PRESSにて、「“築100年超の住宅に新築以上の価値を与える”。断熱耐震とIoTリノベーションを施した京都・伏見『醍醐の家』」が掲載されています

京都市南部の伏見区に位置する世界文化遺産・醍醐寺。

その目の前に位置する「醍醐の家」は、1907年(明治40年)に建てられた2階建ての木造住宅。

震度6強の地震でも倒壊しない耐震強度や北海道並みの断熱レベル、IoT技術の活用など、リノベーションの可能性を詰め込んだ「京ぐらしネットワーク」のモデルハウスとして公開されています。

詳しくは、ぜひ「LIFULL HOME’S PRESS」の「“築100年超の住宅に新築以上の価値を与える”。断熱耐震とIoTリノベーションを施した京都・伏見『醍醐の家』」をご覧ください!