work

実績紹介

LIFULL HOME’S PRESSにて、「大久保利通、岩倉具視らの“密談”の場、茶室『有待庵』を発見。京都市が異例の移築・保存・活用へ」が掲載されています

2019年5月に京都市上京区で、ある茶室の現存が確認されました。
それが、明治維新三傑の一人、大久保利通の茶室「有待庵(ゆうたいあん)」です。

取り壊される予定だった「有待庵」はその後、所有者から寄付を受けた京都市が移築。
保存・活用されることになりました。

「有待庵」の歴史と京都市の果たした役割については、ぜひ「LIFULL HOME’S PRESS」の
「大久保利通、岩倉具視らの“密談”の場、茶室『有待庵』を発見。京都市が異例の移築・保存・活用へ」をご覧ください。