work

実績紹介

LIFULL HOME’S PRESSにて、「京都・長岡京市の登録有形文化財『中野家住宅』。江戸時代の住宅がおばんざいやお酒が楽しめる『なかの邸』に」が掲載されています

兵庫県西宮市から京都市南区の東寺までを結ぶ西国街道。

長岡京市の旧西国街道沿いにある「中野家住宅」は江戸時代に建てられた貴重な建物で、
2010年9月、主屋・茶室・土蔵の3棟が国登録有形文化財に登録されました。

この「中野家住宅」が、2019年8月に「なかの邸」という飲食店としてオープン!
おばんざいや全国から取り寄せたお酒が楽しめるお店になりました。

国登録有形文化財をこのような形で利活用する意義や目的とは。
ぜひ、「LIFULL HOME’S PRESS」の「京都・長岡京市の登録有形文化財『中野家住宅』。江戸時代の住宅がおばんざいやお酒が楽しめる『なかの邸』に」をご覧ください。