cloumn

コラム

京都ホルモン焼うどん田中の「鉄板で焼くだし巻き」


焼き色を見るとまるでクレープ !?
いえいえ、こちらは「京都ホルモン焼うどん田中」の「鉄板で焼くだし巻き」650円。

使っている卵は3個。だし汁や水、少量のオイルとあわせて、まずはしっかり泡だて器で泡立てます。それを熱した鉄板に流してじっくり、ゆっくりと焼いていくのです。生地を鉄板に流しこむ様子は、パンケーキを焼いているかのよう。鉄板の上に少しずつ広がりながら、じわじわ熱されて固まっていく卵をコテを使って形を整えて、端からクルクルと巻いて出来上がり。ふわふわとした口当たりと、しっかりとした食感の両方が楽しめるだし巻きたまごの完成です。

〝京都ホルモン焼うどん〟のお店紹介なのに、たまご料理?と言われてしまいそうですね。ちゃんとホルモン焼うどんのご紹介もしておきます!

ホルモン焼うどんは、店主・田中等さんの出身地・兵庫県佐用町の地域グルメ。これを田中さんが京風にアレンジしたつけ麺タイプの焼うどんです。下処理をしっかりした、くさみのないホルモンの旨みが佐用町から仕入れたうどんと絡んで好相性。おろした柚子を入れた爽やかな特製ダレをつければ、さっぱりと頂けます。さらにメニューを見ると、肉料理の豊富さにも驚かされるでしょう。和牛のステーキやビーフシチューなど、洋食レストランのようなラインアップです。

そんなインパクトのあるメニューたちに負けない人気の、だし巻きたまご。「一日に何個も何個も、だし巻きを作る日もある」と言う絶品食感を、ぜひお試しあれ。

 

【取材協力】京都ホルモン焼うどん田中
京都市上京区下長者町通油小路西入紹巴町26 フラット長者町1階(下長者町通 東堀川東入ル)
075-451-3633
17:30~24:00(LO22:00)
月・火曜定休

http://www.happyandthanks.com/

 

※こちらの記事は2019年10月の情報です

関連記事
料理人 田中等さん「料理を通して、お客さんの人生に関わるのが楽しい」
URL
http://bhnomori.com/column/1683/