Loading...

blog

日々のできごとやお知らせ

2年目のはじまり。

今日で株式会社文と編集の杜になってから、1年が経ちました。

おかげさまで、仕事が途切れることなく、なんとかもっています(笑)。助けて下さった皆様、本当にありがとうございます。

当初、「会社にするなんて、どうして?メリットあるの?」とよく言われました。

もちろん、会社にしなくても、ライター業も編集業もこの1年続けてこれたと思います。

法人化する理由をたずねられたとき、なんとなく「なるほどねー」と言ってもらえそうな返答をしたのですが、

会社にしたいと思ったのは、なにか私の覚悟、のようなものだったのだと思います。

好きで始めた仕事を、やめずに続けていくように。

個人事業主になって10年が経って、何かもやもやした気持ちを抱いていたのかもしれません。

 

さて、

この1年で何が変わったのか考えてみると、2点あります。

・知人でない方からの問い合わせがある

今まで多くのお仕事が知人からの紹介でした。ところが、この1年で、WEBを見て、直接メールをくださる方が格段に増えました。更新を続けてきて、検索で上位にでるようになったからなのか、会社だからなのか。そこはハッキリしませんが、いずれにしても問い合わせがあるのは確かです。

・経理をちゃんとするようになった

正確には「してもらっている」のですが。一年分まとめて確定申告前に処理する、なんてことはなくなりました。経理スタッフさんに、きちんと処理してもらって、スムーズに、ノンストレスでできるようになりました。それから、原稿料即わたしの収入、ではなくなったので、原稿料に対する意識が変わりました。営業をしていたときの、今月の売り上げがノルマに達しているか、みたいな気分です(それは性格的にイヤではありません)。

 

あぁ、もうひとつありました。

それは、10年先、20年先を考えるようになった、こと。

どんな仕事をして、どんな会社にしていきたいのか、具体的に考えて、もどかしく思ったり、わくわくしたり。それは、以前はあまり考えていなかったように思います。

 

お金もかかりますし、メリットがすごくある、かどうかはわかりません。だから、フリーの皆さんもやったらいいよ!検討してみて!とは言い切れません。

でも、こんなふうに、1年過ごせて良かったなと節目に思えるのも、会社だからなのかもしれません。

新しいことも取り組もうと思い、もうすぐ制作スタッフを増やします。憧れの「常勤」スタッフです。そのほかに今、パートタイマーで2人手伝ってくれるスタッフさんがいます。

こんな小さな会社に力を貸してくれる人たちに、感謝の気持ちでいっぱいです。

みんなの力を「足し算」するだけでなくて、「掛け算」していけるように、

私が思ってもみなかった、面白い化学変化が起こるように。

 

期待に胸ふくらませる、2年目のスタートです。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社文と編集の杜 取締役 ちくしともみ

 

 

お問い合わせ

下記ボタンからメールでご連絡ください。

contact
contact