cloumn

コラム

【ワークショップ】意味、響き、そして形。あなたがおもう〝きれいな言葉〟を書作品に。ライター×書家・奥田美穂さん「雨露で、書と珈琲を。うつくしい言葉を探して、認(したた)めるひととき」

普段何気なく使っている言葉に意外な意味があったり、言い換えてみるだけで素敵になったり。漢字で書くのと、平仮名で書くのとでも印象が変わるもの。「店と催し 雨露」オープンプレイベントの第2回は、書家の奥田美穂さんを迎え、そんな言葉の響きやイメージを私たちライターとともに考えながら、大切な言葉をひとつ、書作品にするというワークショップです。

〈内容〉
はじまりは、奥田さんが淹れてくれた珈琲が香る空間で、言葉の美しい響きや意味について考えるところから。例えば、なぜ私は店に〝雨露〟と名付けたのか。いつも言葉を扱っているライターとして少しお話をさせていただきます。その後、奥田さんと一緒に、みなさんが美しいと感じた好きな言葉を書くという流れです。

書きたい文字は、あらかじめ考えておいても、当日、一緒に見つけても。色紙に仕上げてお持ち帰りいただきます。
意味、響き、そして形。あなたがおもう〝きれい〟な言葉を作品にしてみませんか?

※写真は奥田さんの作品。ワークショップで作成するものとは異なります。

書家・奥田美穂さんワークショップ
「雨露で、書と珈琲を。うつくしい言葉を探して、認(したた)めるひととき」

日時 2020年3月14日(土)17時~19時、3月15日(日)14時~16時
所要時間 2時間程度
各日 定員5名
費用 4000円(材料代込み・飲み物付き。税込み)
会場 店と催し 雨露(京都市左京区聖護院山王町18 メタボ岡崎106 文と編集の杜内)
アクセス 市バス「熊野神社前」より徒歩5分 ※場所が少し分かりづらいですのでこちらをご覧ください。
お申込み bhnomori@gmail.com/℡075(354)5373 担当 瓜生(うりう)

メールの場合は、
・お名前
・年齢
・連絡のつくお電話番号
・メールアドレス
・ご住所
を明記の上、ご連絡ください。
※「店と催し 雨露」オープンプレイベントです。 協力 市野亜由美さん

★★2月29日追記★★
コロナウィルスの影響でイベントの中止や延期が発表されていますが、こちらのイベントは少人数で行うものですので、予定通りとさせていただきたいと思います。
とは言え、ご心配な方もおられると思いますので、消毒用のアルコールを用意し、換気もしながら行います。マスクをしたままでとご希望の方はもちろん構いません。
体調が悪いなど、ご事情がおありの場合は、当日のキャンセルも承ります。お電話かメールでご連絡ください。

■プロフィール 書家・奥田美穂さん https://kazenotayorimi.wixsite.com/miho-okuda
「ペンと珈琲」主宰。9歳より字を習いはじめ、現在は、暮らしのかたわらで季節のうつろいや自然の風景に自身を響かせて作品を表現。書くことと美味しい珈琲に深く関心を寄せ、日々「書くこと」と「珈琲を淹れること」の実践を続ける。

「主催する教室やワークショップでは、字の上達にとどまらず書くことの楽しさや大切さを見つけられるように心がけています」

 

関連イベント 書家・奥田美穂さん個展 「巡る」

ワークショップにご登場いただく奥田美穂さんの作品を「店と催し 雨露」に展示します。テーマは「巡る」。

3月20日(金)・21日(土)・22日(日)13:00~18:00頃

会場「店と催し 雨露」

 

 

奥田美穂さんのインタビューはこちら